彼氏いない暦=年齢が恥ずかしい方へ|実はあなたの被害妄想かも!?

☆夏直前!女磨き特集☆



☆☆自信を持って婚活するためにも、全身お手入れしちゃいましょう♪(≧∇≦)ヾ(⌒(ノシ >ω<)ノシ☆☆

永久メンテナンス保証もあるから安心して通えます(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

⇒お得な特典キャンペーン情報を確認する



mirakarekaren1こんにちは!カレンです。

突然ですが、彼氏いない暦=年齢ってやっぱり恥ずかしいですかね?
実は僕の後輩がそうで、今まで付き合った事がないのが
すごくコンプレックスというか、焦ってるんですよね^^;

男の僕からしたら、その子はすごく話しやすいし
一緒にいて楽しいし、これからいくらでも彼氏できそうな印象です。

特に後輩の子は女子高・女子大出身なので
単純に男との出逢いがなかっただけだと思うんですけどね〜。。

ミライ:私はその子の気持ちわかるなぁ。
女の子ってよくガールズトークとかしてるじゃない?

恋愛話も生々しいというか、具体的な話もたくさんするから
色々突っ込まれたりするんだよね。盛り上がってる所に水を差せないし
そもそも良い歳して一度も彼氏がいないなんて恥ずかしくて言えないから
その場の空気に流されて嘘ついちゃったりする子もいるらしいよ。。

カレン:別に本当の事言っちゃえばいいんじゃないの?

ミライ:恥ずかしいよ!女の世界ってすぐに噂が広まるし
裏で何か言われてないかな、とか気にしちゃうもん。。

カレン:そうなんだ。まあ僕は女社会はよくわからないけど
周りの人って案外気にしてない事が多いと思うよ??
後輩の子もちょっと被害妄想じゃないかって感じるときがあるもん(笑)

例えば僕の後輩の例を出すけどさ、
確かに本人は彼氏いない暦=年齢が恥ずかしいかもしれないけど
僕は別にそんな事なんとも思ってないわけだよね。

男性と知り合う機会が少なかったのかもしれないし
単純に恋愛よりも楽しい事があったのかもしれない。

でも、恋愛経験があろうがなかろうが
男はその子が魅力的だったら好きになるし
魅力がなかったり自分と合わなければ友達以上には見ないもん。

てか、逆に男ってビッチな子の方が引くってw
僕も下ネタをノリノリで話す子とか、美人でも友達にしか見れないし(笑)

⇒参考:20代でまだ処女って知ったら男は引く?

ミライ:そっか〜。男性が意外と気にしない、というのは
悩んでいる子にしてみたら良い情報かもしれないね☆
ただ、やっぱり人と比べて焦ったり不安になる気持ちはすごくわかるなぁ。

周りがみんな彼氏いたり結婚したりする中で
自分だけ彼氏がいないだけでもすごくブルーになるし
自分に魅力がないのかな、ってネガティブになっちゃう。
その上一度も彼氏ができた事がない、って余計にそう感じるものだよ。

カレン:男だって20代で彼女いない歴=年齢の人はたくさんいるし
劣等感とか焦りは同じだから、気持ちもわからなくはないんだよ?

たださ、だからこそ、出逢いを求めて行動しないと
ずっと”彼氏いない歴=年齢”の自分であり続けるんだしさ。
だったら彼氏を作る為に行動するしかないよね。

後輩の子も悩んではいるものの、出逢いがない、って嘆くだけで
自分から婚活パーティーに行ったり交流会に参加してみたり
職場の人に紹介してもらうとか合コンのセッティングをするとか
彼氏を作る行動に移れてなかったんだよね。

ミライ:女の子は特に傷つくのが怖い人が多いから
なかなか行動に移せないんだよね。

でも、カレン君が言う通り、自分の道を歩む事しかできないし
自分で道を切り開くしかないから、彼氏が欲しいんだったら
勇気を出して一歩踏み出してみることも大切かなって思う。

てか、悩んでるうちにあっという間に30代に突入するよ!?汗

私みたいに30代を目前に迫って焦りながら婚活する前に
皆さんは今からちゃんと出逢いを求めて行動してくださいね^^

 

☆夏本番に向けた女磨き特集☆



☆☆自信を持って婚活するためにも、全身お手入れしちゃいましょう♪(≧∇≦)ヾ(⌒(ノシ >ω<)ノシ☆☆

永久メンテナンス保証もあるから安心して通えます(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

⇒お得な特典キャンペーン情報を確認する

婚活パーティー初心者はここから!おすすめの大手2社

婚活パーティーならparty★party エクシオ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

婚活パーティーでモテる女になる秘訣|男性スタッフが教えちゃいます!

こんにちは!カレンです。 突然ですが、皆さんは”婚活パーティーでモテる女”ってどんな女性だと思いますか?? 「内心ではある程度自…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る